とにかく大食のヒミコちゃんにとって、ここの青々とした草は大好物です。
せっかくのアヒル達の隠れ家の草も、すぐに丸裸の運命。

2012年1月27日>アヒル達を"ミニミニ水鳥王国"から追い払い、のんびりと草を食べながら、エサの時間を
待つ
ヒミコ(コブ白鳥).。 川の部分は昨日までの積雪も消えてなくなり、穏やかな1日でした。 道路などはまだ積雪10cm。

いかし、海辺には100羽近いウミネコが、エサの時間を待っています。 また、すぐ上側の国道9号の橋の下の川面には
20羽以上のカルガモがエサの時間まで待機中。
明日は吹雪予報ですが、去年の大豪雪の再現にならなければいいのですが(不安)

ヒミコのプロフィール
 年齢: 推定16歳以上
 性別: メス(たぶん) 鼻のコブが小さいのでメスっぽい?
 好物: 魚系ネコエサ、食パン、チクワ、エビセン(柔らかくした)、お米の粒
 生息域: 宇田川の河口〜上流(米子市淀江町)。 淀江漁港の東西の浜辺。
ヒミコちゃん コブ白鳥
シベリア原産のヒミコちゃんも、積雪に大喜びで、ミニミニ水鳥王国を歩きまわって物色中。
どうやら、食パンを見つけたみたいで、パクつきはじめました。

ヒミコちゃんのお目当ては、ここの"草と白菜"です。
この川は草が不足気味で、ヒミコちゃんは、ここの野菜を狙ってました。

B
夢の国,米子,山陰
夢の国,米子,山陰
ミニミニ水鳥王国の領土へ侵入者アリ。
ヒミコちゃん(コブ白鳥)が、ノッシノッシと歩いて、アヒル達を追い散らしてます。
アヒルのオスは、メス達にカッコをつけて"威嚇の口バシ・ブルブル"ですが、白鳥が怖くて、横を向いての威嚇。
2012年1月23日> 夕方に河原に降りると、なんと積雪3cm。まだまだ降り続く雪。明日は吹雪の予報。
まさか、去年の大豪雪の再現はないとは思いますが。 とうとう
氷河期への長い坂道に入ったのかも?

2012年1月22日>かなり復旧したアヒル達のミニミニ水鳥王国の領土です。
メス達の産卵の隠れ家用の茂みを兼ねた草を移植しています。

2012年1月21日>チクワ、食パン、ネコエサをたっぷり食べて大満足のヒミコちゃん(コブ白鳥)
機嫌のいいときの毛づくろいは、特に入念です。