カルガモ達
アオちゃん(アオサギ)
アヒル達
ヒミコ(コブ白鳥)
島根半島
夢の国 米子
夕方のミニミニ水鳥王国。
食事が終わり、かなりのんびりとした風情ですね。
向こうに見えるのは島根半島で、昔は島だったそうです。 プラネタリウムや水族館が観光客でにぎわってます。
ヒミコのプロフィール
 年齢: 推定16歳以上
 性別: メス(たぶん) 鼻のコブが小さいのでメスっぽい?
 好物: 魚系ネコエサ、食パン、チクワ、エビセン(柔らかくした)、お米の粒
 生息域: 宇田川の河口〜上流(米子市淀江町)。 淀江漁港の東西の浜辺。
ヒミコちゃん コブ白鳥
A
夢の国,米子,山陰
夢の国,米子,山陰
砂浜の近くの公園では、地元のチビッコギャング達が走り回ってました。

夢の国 米子
 淀江漁港のさらに東側の浜辺で、のんびりと昼寝してたヒミコちゃんですが、私の姿をみると
いちもくさんに走り寄り、「エサくれ〜〜」
 しかたなく、落ちていたプラボックスにエサを入れてやり食べさせました。
私も、それを見ながらしばしの昼寝・・
夢の国 米子
アヒルや白鳥のエサを横取りして満腹になったウミネコ達。
その突進力はスゴク、アオサギが咥えた魚まで、横取りするくらいのギャングです。
ただし、トンビには太刀打ちできず、逆にエサを奪われて泣き叫んでます。
夢の国 米子
ほぼ固定した食事風景です。
水鳥全般が、なぜかネコエサ(フィッシュ魚系)が大好物
 ヒミコの場合は、吸い込みながら食べますが、時々、エサがのどにつかえて、ゼイゼイ言ってます。
人間でも、飲み込みの力が低下すると、のどにつまりますが、アレと同じです。
ヒミコのヨダレの泡がスゴくて、最後は、容器内面が白濁するほど。
夢の国 米子
夢の国 米子
夢の国 米子
 おやつのエサを食べてると、水面下には、30〜50cmクラスの鯉やボラが徘徊。
夕暮れ時には食欲が高まるため、エサの取り合いのバトルが展開されることも。
ボラ達は、白鳥の足ヒレをつつき、白鳥はくちばしでつついて反撃します。
夢の国,米子,山陰
 左のコブ白鳥はオスで、ヒミコの彼氏(父親かも?)ですが、数年前に死亡
暑い時期は、大好物のスイカを仲良く?食べてました。
 お盆の時期に、釣りの仕掛けにからまり溺死。ヒミコは流されるオスの死骸を追いかけて海へ。
そして、いつまでも、泣き叫んでいました。打ち上げられた死骸は、浜辺に穴を掘り葬ったのですが
数日間は、
そのお墓の前から動こうとせず、白鳥のキズナの深さに感動しました。

 コブ白鳥の泣き声: 緊急時には、長い首をつかって「ブフォー」という、ゾウに似た声を出します。
普段は、無言で、エサを欲しいときなどは「フォッフォッ」と、空気を少しだけ吐きだして発声します。
夢の国,米子,山陰