最新の生き物・面白記事一覧     生き物&淀江町・ブログ

2016年9月12日 に撮影、川鵜のクロちゃんです。
川鵜の魚・争奪バトル-地上編」コブ白鳥姫の守り人・クロちゃん(川鵜 No.1)
今日から「エサ皿での給餌」もスタート。 クロちゃん(川鵜No.1)、すぐに皿から魚をパクパク。
その、クロちゃん(川鵜No.1)の咥えた魚を奪おうと、ボー君(川鵜No.3)が突撃〜
魚を守り逃げまくるクロちゃん(川鵜No.1)。

2016年9月3日 に撮影、釣り針がからまったウミネコちゃん。
ウミネコちゃん救出作戦・発動〜
足をひきずったウミネコ(ヒナ)が、コブ白鳥のエサ箱の縁に口ばしをこすりつけて、からまった
釣り糸をハズそうと必死。
補虫網を持ってきて、フラフラとやってきたウミネコ(たぶん何とかしてほしいんでしょうね)
を確保して、口ばしにからみついた釣り糸をすべて切断

2016年5月30日 に撮影、川鵜やコブ白鳥と「ちぃ散歩」。
どこでもついてくるクロちゃん(川鵜)。護岸道路も慣れたもの。
護岸道路のガードレールも得意中の得意。
とにかく、次から次へとシシャモやハタハタ(白ハタ  この時期は干物)を平らげます。
値段の高い魚ばかりで、エサ代と日々の調達がチョー大変です。

 2015年9月11日 に撮影、川鵜のクロちゃんです。
2014年にケガをして飛べなくなって護岸ブロック内で生活してたクロちゃん。
そのときに数カ月エサやりしたことで、私に慣れてしまったクロちゃん。
翌年(2015年)、復活したクロちゃんは、ほぼ毎日エサをねだるように(汗)
空腹時には、私のシューズの上に飛び乗り、ひざや足をツンツンして、エサを催促。

 2012年2月29日 祝!婚カツ
なんとなんと、コブ白鳥のヒミコお姉様が、3年間の未亡人生活にピリオッド。
たくましい若いオスをナンパして連れ帰ってきましたよ〜

 2012年1月23日 プチ積雪3cm
午後からの降雪で、あっという間に積雪3cm。
これから2週間ほど、小雪が舞う日々が続くみたいです。

2012年1月15日 壺瓶山
ウォーキングで腹へりまくりで出会った"冬グミ"
小粒ながら淡い甘さにシビレました。でも小鳥が食べず、私がムシャムシャ(汗〜〜)


昨年2011年の大豪雪。東日本大震災の前触れでした。
観測史上初というほどの豪雪。河原で"カマクラ"がつくれたほど。

ブログ 山登りウォーキングに挑戦! といっても150mほどの町中の山です。
とはいえ、急坂の連続で汗ダクダク・・
その帰り道に、公民館の前で、かわいらしいイタチちゃんの行き倒れ(死亡)発見。
アヒルを襲うにっくきイタチですが、実物は、すごくかわいい顔してますね。

砂浜を速足ウォーキング中、またまた例の落とし穴?に落ちそうに・・
この穴には、秋に落ちてしまい、あやうく「金沢の若夫婦死亡事件」の二の舞に。
当時は、穴そのものは、薄い砂の層におおわれていて完全な落とし穴状態。
例年にないほどの夏の嵐の高波で、テトラの根元の砂が流出し、落とし穴化したものです。

夢の国,米子,山陰ヒミコ(コブ白鳥)の食事中は、話しかけるようにしてます。 本音は、もしかしたら
 ヒミコが、邪馬台国(妻木晩田遺跡)の別の遺跡のアリカを知ってて、導いてくれるかも??
 などという邪念も一部あります(汗)  夢の国,米子,山陰ヒミコの部屋

夢の国,米子,山陰アオちゃん(アオサギ)、やっと自分でボラをゲット! 
 1日じゅう、ミニミニ水鳥王国に立ち、エサをねだり続けてましたからね。これで一安心です。