夢の国,米子,山陰
夢の国,米子,山陰
それでも、すぐ手前の運動公園のサザンカ並木には、満開の花々が。

しかし、この2か月後には、再度の天変地異が・・・  「東日本大震災勃発へ」

アヒルだけでなく、カルガモ達まで避難してきて、共同のエサ場に(お金が〜)。
やはり、緊急事態がわかるみたいで、仲良く食べています。
ミニミニ水鳥王国のヒミツの生態
  ふだん、絶対に見れない生態。
  
2011年1月正月の大豪雪。 米子の観測史上初とも。
  山野の樹木が大量に倒木。野生の生き物も大被害。
ヒミツの生態 水鳥王国B
観測史上初という"大豪雪"の始まりは、数センチの積雪でした。
2011年のお正月は、コンコンと降る雪で幕開けしました。
誰もが、すぐに止むと思っていました。 が・・・
降雪の中、お正月もウォーキング。
毎日恒例の壺瓶山への登坂ウォーキングに向かったものの、坂道の積雪が限界を超え
ていて、断念。
「いつもの年とは違うな」という感じが・・・
10日以上たってから、壺瓶山にでかけたのですが、積雪は激減していたものの
倒木が激しく、危険なため登坂は断念。
海岸の防風林も壊滅寸前の惨状でした。
1/3程度の本数が全壊〜半壊。
そして、数日間の吹雪が終わった河原に出て驚愕!
1m近い積雪の中、ミニミニ水鳥王国のあたりを掘り起こし、備品を回収。
そして、なんとカマクラを作って、備品を貯蔵!